趣味写真ですって言いたい人のブログ

写真素人のブログ。カメラ・写真・ガジェットについて書きます。

スカイツリー 開業7周年 今まで撮ったライティング

こんにちは!

hirobumiです。

 

5月22日に開業7周年を迎えるスカイツリーが記念ライティングをしているので撮影に行ってきました。

f:id:hirobumi292:20190522221507p:image

写真ではわからないですが、7周年を記念して7色のライティングです。

 

やっぱスローシャッターで撮る夜景はいいですね。

以前撮ったスカイツリーの写真も載せてみます。

f:id:hirobumi292:20190522221749p:image
f:id:hirobumi292:20190522221737j:image
f:id:hirobumi292:20190522221740j:image
f:id:hirobumi292:20190522221758p:image

f:id:hirobumi292:20190522221954j:image

通常のライティングのほか季節や期間限定のライティングもあって撮ってて飽きませんね。

 

最近はずっと花を撮っていたので、また夜景・夜のスナップ写真も撮ろうと思います。

 

hirobumi

 

 

久々のマニュアルレンズ撮影。

こんにちは!

hirobumiです。

 

今日は久々にオールドレンズを使って撮影をしてきました。

 

ずっとCarl Zeiss Batisで撮影をしていたのでオートフォーカスに慣れてしまい、すっかりマニュアルフォーカスが下手になっていました(笑)

 

今回カメラはα7Ⅲ、レンズはCarl Zeiss Pancolar 2/50で撮影しました。

 

【 α7Ⅲ & Carl Zeiss Pancolar 2/50 】

f:id:hirobumi292:20190519161448j:image

コーヒーを飲みながらカタカタとブログを書いています。


f:id:hirobumi292:20190519161453j:image
f:id:hirobumi292:20190519161444j:image
f:id:hirobumi292:20190519161457j:image
f:id:hirobumi292:20190519161508j:image
f:id:hirobumi292:20190519161440j:image
f:id:hirobumi292:20190519161501j:image
f:id:hirobumi292:20190519161505j:image

 

カメラのスキルを上げる・維持するには定期的にマニュアルレンズで撮影した方がいいと実感しました。

週1くらいマニュアルレンズのみで撮影してリハビリします。

 

hirobumi

花の写真 5月

こんにちは!

 

hirobumiです。

 

今日は先日に引き続き、最近撮った花の写真をアップします。

今回は全てα7Ⅲ(Carl Zeiss Batis 2/40)で撮った写真となります。

f:id:hirobumi292:20190518230418j:image

「紫陽花」

梅雨の時期に向けて成長中です。


f:id:hirobumi292:20190518230433p:image

イタリア語で甘い生活という意味を持つ

「La Dolce Vita」


f:id:hirobumi292:20190518230425p:image

フランス・ルネサンス期を代表する詩人、ピエール・ド・ロンサールにちなんで名づけられた。

「Pierre de Ronsard」


f:id:hirobumi292:20190518230454p:image

咲いて紫から白に色が変わる花。

匂蕃茉莉。

 

まだまだ花の季節は続きます。

たくさん撮ってまたブログに載せます。

 

hirobumi

Osmo Action、みんな買う必要ある?

こんにちは!

hirobumiです。

 

今日は先日リリースされたOsmo Action。

f:id:hirobumi292:20190517234748j:image

YouTuberの方は挙ってレビューをあげていますね。

 

今日はOsmo Actionを買う必要があるのか?っていう内容です。

 

【既にアクションカムを持っている人】

Osmo Actionを注目している方には既にGoProやソニーのFDR-X3000を持っている方もいるのではないでしょうか?

 

GoPro Hero7 Blackとの比較動画が多く見受けられますが、正直素人カメラマンがどちらで撮っても動画のクオリティがものすごくよくなるわけではありません。

動画の画質などは良くなるとは思いますが、SNSを見る人は【質】よりも【内容】を見ているのでそこまで「いいね」の数はそこまで増えません。

現にボクもα7Ⅱからα7Ⅲに変えましたがそこまで変わりません(笑)

 

既にGoProを持っている方は腕を磨くということをおすすめします。

 

【アクションカムを持っていない人】

アクションカムを持っていない人にはオススメです。

ただしOsmo Actionが一番良いとも限りません。

カメラ用アクセサリーもまだGoProのほうが豊富です。

もちろんGoProよりも後で発売されているので機能的にはOsmo Actionのほうが優れている点もみられます。

これからアクションカムを買う方は実機を触って機能を比較してみてください!

 

ボクはGoProを持っているので多分買わないと思いますが、また実機を触ってみて大きく変わりそうなところがあればブログに書きます。

 

hirobumi

DJI Osmo Actionがリリースされた!

こんにちは!

 

hirobumiです。

 

発表されましたね!

f:id:hirobumi292:20190515222916j:image

ガジェット好きな方は間違いなく買うでしょう。

YouTuberの方も挙ってレビュー動画を作るでしょう。

 

さて、DJIの公式アプリをみていろいろチェックしましょう!

 

f:id:hirobumi292:20190515223845j:image

 

まずは見た目

f:id:hirobumi292:20190515224056j:image

大きさはGoPro Hero7と同じくらいですね。

f:id:hirobumi292:20190515224343j:image
f:id:hirobumi292:20190515224203j:image

ディスプレイはデュアルスクリーンなので自撮りはしやすいと思います。

 

気になる注目の機能は・・・

【RockSteady】

高度な電子式映像ブレ補正。

PVを見る限りかなり手ブレ補正は効きそうです。

 

【カスタム露出設定】

最大120秒の長時間露光が可能なので星空も撮れるようです。

f:id:hirobumi292:20190515230353j:image

【タイマー撮影モード】

これはよくわかりませんが、映像ではGoProで言うとこの「ハイパーラプス」に近いような機能でしょうか?

スピードが速くなったり通常のスピードになったりと面白そうな機能です。

f:id:hirobumi292:20190515225122j:image

 

【最大11mの防水性】

f:id:hirobumi292:20190515225950j:image

最大11mってすごいですよね!

水の中の撮影にはかなり使えます。

 

【 音声操作】

音声操作は英語・中国語のみ対応しているようです。

 

ザッと目新しい機能は抑えましたが、ほとんどGoProと変わりません。

もちろん8倍スローモーションやタイマー撮影モードなどGoProとはことなりまが、使うシチュエーションはほぼ同じでしょう。

 

DJI 公式アプリ・Webサイトからは購入可能となっていますが、GoPro Hero 7 Blackを持っている方は即買いはしないほうが良さそうですね。

 

ボクもまずは店頭で実機を触ってみます。

 

hirobumi

α7Ⅲと一緒に持ち歩くもの

こんにちは!

 

hirobumiです。

 

今日はボクが普段α7Ⅲと一緒に持ち歩くものを紹介します。

f:id:hirobumi292:20190515174331j:image

【α7Ⅲと一緒に持ち歩くもの】

  • カメラレンズ1〜3本
  • 予備バッテリー
  • ストラップ
  • 予備SDカード
  • SDカードリーダー
  • ブロアー
  • レンズペン
  • ミニ三脚

 

カメラレンズ

現在メインで使っているレンズはCarl Zeiss Batis2/40。これに加えてSamyang 2.8/24とオールドレンズを1本持ち歩いています。

 

予備バッテリー

α7ⅡからⅢに変えることでバッテリーのもちは格段とよくなりましたが、もし充電忘れ・電源の切り忘れがあった場合は撮影ができません。

写真を撮りに行くときは必ず予備バッテリーを1つ持っていくようにしています。

 バッテリーはSony純正のものを使っています。

 

 

ストラップ

ボクはPeekDesignのストラップを使っているため、カバンの中に入れるときはストラップを使い写真を撮るときは必ずストラップをつけるようにしています。

手首につけるカフ、肩から下げるリーシュを持ち歩いています。 

 手首につける場合はカフ

 

 肩からぶら下げたいときはリーシュ

 

予備SDカード

予備バッテリー同様、万が一データが消えたときに・壊れたときようにSDカードを持ち歩いています。

SDカードは64GBのものを使っています。

Vlogを始めたら128GBを使い始めようかと思います。

 

 

 

SDカードリーダー

撮った写真をすぐにPC・iPhone送れるようSDカードを持っています。

出先で現像するときに重宝します。

 

iPhoneに取り込むのはApple純正品を使っています。

Apple Lightning - SDカードカメラリーダー

Apple Lightning - SDカードカメラリーダー

 

 

USB-C対応はAnkerを使っています。

コンパクトでマイクロSDにも対応しています。

Amazonで先日まで売り切れだったのですが、購入できるようになっていました。

 

 

ブロアー・レンズペン

レンズの埃や汚れをとるために持ち歩いています。

 ブロアー、レンズペンともにHAKUBAのものを使っています。

 

 

 

ミニ三脚

 休みの日に撮影にいくときは三脚を持っていきますが、普段から持ち歩くのはマンフロットのミニ三脚。スローシャッター撮影をしたいときに使います。

ミニ三脚にはアルカスイス互換のクイックリリースクランプをつけてすぐに他の三脚にもつけれるようにしています。 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

 

 

 

カメラの持ち物は何を撮るかでそれぞれ変わってきますが、カメラを始めたばかりの方は必要最低限な持ち物として参考になればと思います。

 

hirobumi 

DJIからアクションカム? Osmo Actionを買う?osmo pocketを買う?

こんにちは!

 

hirobumiです。

 

Vlogを始めようようと思っているボクですが、osmo pocketを購入しようかと迷っていたところ新たに迷う情報が。。。

5月15日に何やら新作が発表されるようです。

公式HPにもカウンドダウンの表示がされています。

f:id:hirobumi292:20190514105404j:image

 

写真を見る限り水中?防水なのは間違いないでしょう。

名前もOsmo Actionと世のガジェッターの方々は予想しています。

アクションカムとosmo pocketでは使用目的が違ってきますが、頭の整理も含めてosmo pocketの特徴をまとめてみようと思います。

 

「osmo pocketってどんなとこがいいの?」

f:id:hirobumi292:20190513093341j:image

  • ジンバルが付いていて手ブレの少ない動画が撮れる
  • コンパクト
  • 自撮りがしやすい・液晶モニターが付いている
  • 小さいのに4Kが撮れる
  • モーションラプスが撮れる

うーん。Vlogには使えますよねー。。。

アクションカムはGoProを持っているので、osmo pocketのほうがいいかなと思いますが。

osmo actionにどんな機能がついているかきたいできますね!

 

明日のイベントでは発表だけなのか同時にリリースされるのか分かりませんが、発表されたらブログで内容をまとめてみたいと思います。

 

hirobumi